糀肌 | ロート製薬と古町糀製造所が生んだ化粧品

糀肌 古町糀製造所

  • ロート製薬株式会社 通販事業部 0120-880-610 午前9時~午後9時(年末年始を除く)※おかけ間違いにご注意ください。
  • ロート通販 オンラインショップへ(外部サイトへ)

もちふわ泡で洗う、保湿成分50%の固形せっけん 糀肌せっけん標準重量70g  2,263円(税込) 商品のご購入はこちら(外部サイトへ)

商品紹介

保湿成分を50%も含んでおり、弾力がありきめ細やかなもちふわ泡に。泡でやさしく洗え、お肌に吸着し毛穴まできれいにします。合成活性剤不使用。
糀肌せっけんは、昔ながらの「釜炊き枠ねり製法」で作られます。約2週間以上の熟成期間をおき、ひとつひとつ丁寧に、手間ひまかけることにより、保湿成分を50%配合しているのに溶けにくく、大量生産の機械ねりせっけんに比べて圧倒的に多く配合することができるのです。

糀肌せっけんのこだわり

「糀」のチカラで洗い上がりしっとり、やわらか肌に。

生き生きとした美しい肌をいつまでも保つために何よりも重要なのは、お肌の汚れや余計な皮脂を取り除くこと。スキンケアについて考える上で、「洗顔」は大切です。
私たちは「日本に古くから伝わる自然の美肌成分でお客様の肌をキレイにしたい」という思いのもと糀肌ブランドを立ち上げて以来、ぜひ栄養たっぷりの 「糀」でスキンケアを完了していただきたい、と考えていました。

そして誕生したのが、ロート製薬の独自のうるおい成分「白糀コメエキス*」をはじめ保湿成分が50%以上配合された「糀肌せっけん」です。もちふわに泡立てたたっぷりの泡で洗い上げると、余分な皮脂や汚れはしっかり落ちるのに、不思議としっとり。透明感あるやわらか肌ができあがります。

*加水分解コメタンパク(保湿成分)

お客様の声から生まれた、こだわりの「もちふわ泡」

「糀肌せっけん」は、試作品から古町糀製造所のお客様にお試しいただき、ご意見を伺いながらつくったせっけんです。そこでもっとも改良されたのが、せっけんの泡立ち。
何度も試行錯誤を重ね、お客様にご満足いただける弾力のある「もちふわ泡」が生まれました。きめ細やかな泡立ちで、毛穴の汚れをすみずみまでしっかりと落していきます。
さらに、付属の濃密泡立てネットを使うと、1回分で顔はもちろん、首や胸元部分まで洗えてしまうほどの泡立ちに。
保湿成分の高配合により、洗い上がりはしっとり、やわらか肌のできあがりです。

保湿成分の配合量に、とことんこだわりました

ロート製薬独自成分、白糀コメエキス

せっけんを開発するなかで最も苦労したのは、独自のうるおい成分「白糀コメエキス*」を最大限にいかすことでした。
一般的な「機械ねり製法」ではせっけん成分以外の配合が難しいため、保湿成分とせっけん成分の組み合わせに試行錯誤を繰り返しました。その結果たどり着いたのが、「釜炊き枠ねり製法」です。この製法は、熟成工程に時間をかけることで、保湿成分を50%以上配合することが可能なのです。*加水分解コメタンパク(保湿成分)

「釜炊き枠ねり製法」で、糀肌せっけんができるまで

1.調合
まず、せっけん成分に「白糀コメエキス*」をはじめとした保湿成分を混ぜ込んでいきます。
*加水分解コメタンパク(保湿成分)
調合
2.乾燥、カット
枠にせっけん素地を流し込み固めたあと、ひとつずつ丹念にカットします。
乾燥、カット
3.熟成
およそ14日間以上時間をかけてひとつひとつ熟成します。
熟成
4.包装
こうしてできあがった「糀肌せっけん」は、ひとつひとつ手作業で梱包し、お客様のもとへお届けしています。
包装

糀肌せっけんの実感のお声

兵庫県
洗ったあとのしっとりすっきり感が気持ちいい。うるおって透明感も出てきました。
北海道
肌がしっとりするようになり、使うほどに肌のコンディションがよくなり大変満足しています。

糀肌せっけんの使い方

レモン1個分

使用量
片手にたっぷり乗るくらい(レモン1個分)
お手入れポイント
もちふわの弾力泡で洗うと、肌あたりがやわらかく、
うるおいを守ってお肌にやさしく洗うことができます。

付属の「濃密泡立てネット」に入れ、少量の水またはお湯を加えて、泡立てます。
せっけんを取り出し、チカラを入れず円を描くようにこすりあわせて泡立て、
片手でたっぷり乗るくらいを手に取ります。

行程1

泡をお顔全体につけ、たっぷりの泡で
刺激がないように軽く押さえながら丁寧に
洗います。小鼻などのまわりもしっかりと。

行程2

水かぬるま湯でよくすすぎます。
生え際、あごのラインも丁寧に。

行程3

配合成分

全成分表示

「糀肌」のあわせ使いで、うるおい弾む肌へ

商品のご購入はこちら(外部サイトへ)

  • ロート製薬株式会社 公式サイトへ(外部サイトへ)
  • 古町糀製造所 公式サイトへ(外部サイトへ)

ページトップ